戻る


後手縛り(縄一本)

後手縛りは「緊縛」において最も基本的な縛り方です。「緊縛」と言えば真っ先にこの「後手縛り」が挙げられます。
美しさと被虐感溢れる基本的な縛りは絶対にマスターしてください。
まずは縄一本での縛り方からです。


図解

1:7m縄(体型によっては6m)を2つ折りで使用しています。 2:縄の折り返しの方から手首に二巻きします。
   

3:巻いた縄を一まとめにくくります。 4:たて結びにして縄尻を引きます。
   

5:縄尻を二の腕に回して、乳房の上部を通って反対側の腕へ。 6:縄尻を手首から伸ばした縄にくぐらせて引き戻します。

 

 

7:引き戻した縄尻を先の横縄より下に放して腕に回します。

8:縄尻を今度は乳房の下に回します。
   

9:縄尻をもう一本の二の腕から背面へ回します。 10:縄尻を背面に回して手首から伸ばした縄の位置まで引きます。

 

 

11:縄尻をひっかけて輪を作り結びます。

12:縄尻を輪に通して引き結んでいるところ。
   

13:引き結んで留め終えたところ。 14:完成。


←縄の処理 後手縛り(縄二本)→
 


TOPへ▲